【骨格診断7タイプ】Oライン(ぽっちゃりさん向けストレート)の特徴と似合うファッションスタイル【アルファベットライン】

画像

こんにちは!国際カラープロフェッショナル協会の柏原静香です!
今回もぽっちゃりさん向け「骨格診断」についてお送り致します。

今回取り上げるのは、Oライン(ぽっちゃりさん向けストレート)についてです!

Index

Oライン(ぽっちゃりさん向けストレート)の特徴

さて、今回のテーマのOラインとは筆者の属する国際カラープロフェッショナル協会で提唱している「ラインアナリシス(体型分析)」のタイプの中のOラインのことです。

骨格診断がまだの方はこちらの記事をご覧ください

Oラインさんは、丸みのあるラインでウエストが太めの体型です。

前回までに取り上げたMラインさんがぽっちゃりしてくるとこのタイプになりますので、よく耳にする一般的な骨格タイプでいうとストレートさんに当てはまります。

したがって、骨格の主な特徴は、

  • 身体に厚みがある
  • 筋肉がつきやすい
  • 身体の質感にハリや弾力がある
  • 首が短め
  • バストトップやヒップラインの位置が高め
  • ヒップはキュッと丸い形
  • 肩と腰の幅が同じ
  • 全体的に見て上半身にボリュームがある

体型の悩み

イロドリさん

体型の悩みとしては、主に上半身について困っている方が多いのではないでしょうか?

例えば、

  • おなか(ウエスト)が気になる
  • 胸元にボリュームがありすぎる
  • 下半身に比べて上半身が丸く見える
  • 上半身がむっちり、肉感が気になる
  • 太ももががっしりしている
シキサイさん

胸元やおなかまわりが気になってゆったりした服ばかり着てしまっていませんか?

イロドリさん

いくつかポイントをおさえて洋服選びをすればこれまでよりもスタイルアップ出来ますよ!

体型カバーのポイント

Oラインさんのスタイルアップのポイントは、

全体的にすっきりとしたラインを意識してアイテムを選ぶことです。

メリハリをきかせたコーディネートを心掛けましょう。

首元や胸元をすっきりさせる

Oラインさんは首が短めなので、首元が詰まったデザインのものは窮屈そうな印象になってしまいます。シャツを着るなら、首元を出すようにするとすっきりと見えます。また胸元にボリュームがあるのでフリルなどの装飾のあるデザインのものは身体の厚みを強調してしまう原因になります。

過度な装飾のアイテムは避ける

Oラインさんは身体にメリハリ、肌質にはハリや弾力があるなど身体自体に存在感があるのでシンプル・ベーシックなアイテムも寂しい印象になりません。洋服の素材や質感にこだわってみるのがおすすめです。上質な素材がよくお似合いになる骨格タイプさんです。

全体的にすっきりとしたラインを心掛ける

上半身にボリュームがあるので、下半身の方もボリュームを出してしまうと、太って見えてしまう原因になります。全体的なシルエットにアルファベットの「I」のラインを意識するとすっきりとした印象になります。

おすすめファッションアイテム

続いてOラインさんにおすすめのファッションアイテムをご紹介しますね!

<トップス>

首元や胸元がすっきりとしたデザイン
  Vネック、シャツカラーなど縦に深く開いたデザイン、ストライプ柄(縦縞)など
サイズ感はジャストサイズ
  身体のラインを程よく拾ってくれる、ちょうどよいサイズ感がベスト
  タイトすぎると肉感を拾ってしまい、ルーズすぎるとだらしなく見えてしまいます
厚みやハリのある素材、上質な素材
   綿、シルク、レザー、デニム、ウール、カシミヤなど
   ニットを着るならハイゲージニット(網目の細かいもの)
シンプルやベーシックなデザイン

逆に避けた方がいいものはこちら

首元が詰まったデザイン
  タートルネック、ラウンドネックなど
ふんわりとした柔らかい素材
  前側が膨らんで妊婦さんみたいに見えるものは避ける
フリルなどの過度な装飾があるデザイン

サイズ感がタイト、またはルーズ

着丈が短すぎる、または長すぎる

<ボトムス>

スカートスタイルについてはこちら

タイトスカート、ストレートスカート
  すらりとした膝下を見せる丈感、もしくはロング丈、マキシ丈がおすすめ
トップスはボトムスにインしてきっちりと着こなす
  ウエストが気になる場合はジャケットなどを羽織る
厚みやハリのある素材
  レザー、デニム、ウールなど

逆に避けた方がいいものはこちら

ミニスカート
  太ももの肉感を拾ってしまう可能性があります
ふんわりとした柔らかいデザイン・素材
  ティアードスカート、シフォンスカートなど

続けてパンツスタイルについてです

Oラインさんは 腰の位置が高いのでパンツスタイルは得意スタイル !

きちんと感があるものやきれいめのデザインが特におすすめです

ストレートパンツ、スラックス、ワイドパンツ、テーパードパンツなど

避けた方がいいものはこちら

シフォンなどふんわりとした柔らかい素材
  安っぽい印象に見えてしまう可能性があります

まとめ

今回はOラインさんについてお話し致しましたが、いかがでしたでしょうか?

自分に似合う洋服の特徴を知っているだけで、洋服選びは格段に楽しくなりますし、似合うものに出会いやすくなります。無意識にアンテナを張り巡らせるようになるからかもしれませんね!

もちろんこの記事だけではすべてをお伝えすることはできないので、さらに興味のある方やまだ悩みが解決されないという方は、一度診断を受けてみることをおすすめします。

もっと自分に似合うものがわかるようになりますよ!

骨格診断について学びたい方はこちら
 ⇒骨格診断だけでなく、顔型パーツ診断™も同時に学べる魅力コース!

国際カラープロフェッショナル協会の骨格診断αイメージコンサルタント®プロ養成コース

実際に骨格診断を受けたい方はこちら

国際カラープロフェッショナル協会サロン部門「Imagination Colors」の骨格診断メニュー

画像
画像
画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Share This♡

記事を書いたライター

国際カラープロフェッショナル協会所属。
パーソナルカラーサロンsalon de Mon Charme(サロンドモンシャルム)代表。
2017年から、以前より興味のあった色の勉強を本格的に開始。
2019年、国際カラープロフェッショナル協会にて15分類パーソナルカラーアナリスト®の資格を取得。
色の魅力を伝えていくため、日々、色の勉強中。

イエベ・ブルべ・ニュートラルについて♥樋口かれんのYoutubeチャンネル

Index
閉じる