【メンズ骨格診断】骨格Wライン(ぽっちゃりさん向けナチュラル)の特徴と似合うファッションスタイル【男性向け】

画像

こんにちは!国際カラープロフェッショナル協会の樋󠄀口かれんです。

今回は、男性向け骨格診断「ナチュラルタイプ(≒Yライン・逆三角形型)」の内容を少し発展させて、ぽっちゃりさんやガタイのいい男性向けに、体型カバーの法則と似合うファッションについてお伝えしたいと思います。

ぽっちゃりさん向けナチュラルは、筆者が属する国際カラープロフェッショナル協会が提唱する「骨格アルファベットライン 7タイプ」の中で、Wラインに該当します。

Sライン/Mライン/Oライン/Hライン/Qライン/Yライン/Wライン

ご自身の骨格タイプについて知りたい方はこちら

Yライン(ナチュラル)について知りたい方はこちら

Index

Wライン(ぽっちゃりさん向けナチュラル)の特徴

骨格がしっかりしていて、ガタイのいいWライン(ぽっちゃりさん向けナチュラル)タイプ。他にも下記のような特徴が見られます。

  • 首はやや太く筋が目立つ
  • 肩幅が広くしっかりしている
  • 鎖骨や肩甲骨がはっきり出ている
  • 指の関節が骨っぽい
  • 腰位置が高め
  • 膝の関節が大きく、縦に長い感じ
  • 体重が増えると体全体が大きくなる
イロドリさん

体幹もしっかりしているため、服がダボっとしすぎているとかえって太って見えることも。

シキサイさん

上記の特徴を生かしながらスタイルアップするには、どうすればいいのでしょうか。

体型カバーの法則

ぜひ押さえておきたいポイントは3つあります!

  1. 全体のボリューム感
  2. 洋服のサイズ感
  3. 生地の素材感
イロドリさん

それでは、各ポイントを詳しくチェックしていきますね。

1つ目のポイントは全体のボリューム感です。Wライン(ぽっちゃりさん向けナチュラル)タイプは、体の内側(=体幹)に肉感を感じますが、骨がしっかりしているため筋や関節の方が目立ちます。また、腰幅よりも肩幅の方が広いです。そのため、上半身はすっきりとまとめ、重心を下に持ってくることが重要です。肩幅を強調しないデザインのトップスや、骨感を拾わないゆったりとしたパンツ、そしてボリュームのあるブーツやスニーカーを使ったコーディネートがオススメです。

2つ目のポイントは洋服のサイズ感です。ボディのフレームがしっかりしているだけでなく内側の肉感が強いため、体にフィットする洋服は特に苦手です。一方で、大きすぎる服も体のボリュームを強調してしまいます。他の骨格タイプとは異なり、オーバーサイズの洋服をカッコよく着こなせるのが骨格ナチュラルタイプの強みではありますが、やりすぎは禁物。ほどよくゆとりを持たせたラフでルーズなデザインの服が、Wライン(ぽっちゃりさん向けナチュラル)タイプの魅力を引き立てます。着丈や袖丈についても同様、できるだけ長めのものを選びましょう。

3つ目のポイントは生地の素材感です。カジュアルなイメージやリラックス感のある素材がオススメです。リネンやコットンなどの天然素材、コーデュロイ素材、ローゲージのニットなど、表面の質感が粗い生地や厚手の生地が◎。ボディラインの凹凸と調和し、持ち味を生かすことができます。薄く柔らかい生地は骨感や肉感を拾ってしまうため、できるだけしっかりした素材の洋服を選びましょう。

以上が主なポイントですが、洋服の「色」を意識することも重要です。トップスよりもボトムスや靴に強めの色を使えば、見る人の視線が下がり重心のバランスが整います。また、暗めの色を使えば重さが出るので、同様に重心が下がって見えるという効果があります。Wライン(ぽっちゃりさん向けナチュラル)タイプは、下半身にアクセントをつけるのがポイントです。スタイリングの際は是非意識してみて下さい。

シキサイさん

ご自身に似合う色(=パーソナルカラー)を知ることも、魅力アップには欠かせませんよ!

メンズパーソナルカラーについて知りたい方はこちらをチェック

似合うファッションアイテム

Wライン(ぽっちゃりさん向けナチュラル)タイプは下記のようなアイテムがよくお似合いになります。

(例)

  • カジュアルな印象のコートやブルゾン
  • リネンシャツ
  • チノパン
  • カーゴパンツ
  • ワイドパンツ など

苦手なファッションアイテム

一方で苦手なものもあります。下記のようなアイテムを着用する際は、体型カバーの法則の応用が必要になるでしょう。

(例)

  • 伸縮性のあるニット
  • 透け感のあるシアー素材
  • 薄手で柔らかいもの
  • スリムフィットシャツ
  • スキニーデニム など

まとめ

以上、Wライン(ぽっちゃりさん向けナチュラル)タイプの特徴と体型カバーの法則、得意・苦手なファッションについて解説しました。

体型カバーの3つのポイント

  1. 上半身はすっきりさせ、ボトムスや靴でボリュームをプラスすること
  2. サイズ感はスタンダードなものよりも大きめを選ぶこと
  3. 生地の素材感は厚手で表面が粗い、カジュアルなものを選ぶこと
イロドリさん

スタイルアップのコツはつかんでいただけましたか?

シキサイさん

ビジネスやプライベートのスタイリングに、ぜひご活用ください!

画像
画像
画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Share This♡

記事を書いたライター

Colory[カラリー]の記事執筆を担当。

国際カラープロフェッショナル協会所属。
カラーサロン&スクールFASCINANTE(ファシナンテ)代表。
2019年、国際カラープロフェッショナル協会にて15分類進化型パーソナルカラーアナリスト®、骨格診断αイメージコンサルタント®を含む4つの資格を取得。

日本・世界に向け色の魅力を発信し、人々の人生を豊かに彩ることを目的にイメージコンサルティング事業を開始。

イエベ・ブルべ・ニュートラルについて♥樋口かれんのYoutubeチャンネル

Index
閉じる