【骨格診断7タイプ】Qライン(ぽっちゃりさん向けウェーブ)の特徴と似合うファッションスタイル【アルファベットライン】

画像

こんにちは!国際カラープロフェッショナル協会の柏原静香です!
今回も「骨格診断」についてお送り致しますので、お付き合いくださいませ。

さて、前回までで、Hライン(≒ウェーブ)、 Mライン(≒ストレート)、Yライン(≒ナチュラル)の3タイプについてお話し致しました。

しかし、この3タイプだけでは、まだ自分の骨格が腑に落ちないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

かく言う私も、長年コンプレックスに感じている悩みがこれまでの3回だけでは解決されていません!!

そこで、前回までの3タイプそれぞれにもう少しプラスαのお話をさせてくださいね。

今回はQライン(ぽっちゃりさん向けウェーブ)についてお送り致します!

Index

Qライン(ぽっちゃりさん向けウェーブ)の特徴

さて、Qラインって何?と思われる方がほとんどだと思いますので、まずはそちらからお話し致します。

おさらいになりますが、筆者の属する国際カラープロフェッショナル協会では「ラインアナリシス(体型分析)」として7タイプを提唱しています 。

Sライン、Mライン、Oライン、Hライン、Qライン、Yライン、Wライン

この中のQラインが今回取り上げるタイプです。

Qラインさんは、腰幅よりも肩幅が狭い体型です。

前回までに取り上げたHラインさんがぽっちゃりしてくるとこのタイプになりますので、よく耳にする一般的な骨格タイプでいうとウェーブさんに当てはまります。

したがって、骨格の主な特徴は、

  • 全体的に丸みのある柔らかいライン
  • 身体に厚みがない
  • 筋肉はつきにくく、脂肪がつきやすい
  • 身体の質感は柔らかくてふわりと薄い感じ
  • ウエストはどちらかというと細め
  • ヒップは広がった形(台形)
  • 全体的に見て下半身にボリュームのある下重心

体型の悩み

イロドリさん

体型の悩みとしては、主に下半身について困っている方が多いのではないでしょうか?

例えば、

  • 上半身はそこまで太って見えないのに下半身は太く見える
  • ヒップのサイズに合わせるとウエストがぶかぶか
  • 太ももがむっちりする
  • 足が短く見える
  • パンツスタイルが苦手
シキサイさん

パンツスタイルにあこがれるけど、なかなかしっくりくるものが見つからなくてお悩みでは?

イロドリさん

大丈夫です!
いくつかポイントをおさえて探せば見つけやすくなります!

体型カバーのポイント

Qラインさんのスタイルアップのポイントは、

上半身に目線がいくようにアイテムを選ぶことです。

視線がお尻まわりにいかないようなアイテムを探しましょう。

ウエスト位置を高めにする

Qラインさんは他の骨格タイプと比べると、ウエストからヒップまでの距離が長いため、どうしても足が短く見えがち。しかしながら、ウエストは細めなので引き締めてスタイルアップを試みましょう!

首元や胸元にボリュームをもたせる

上半身はどちらかというと華奢なので、寂しい印象にならないように、華やかなデザインのトップスや、小物類でボリュームを出しましょう!

手首や足首など華奢な部分を見せて抜け感を出す

Qラインさんは手首や足首などは細めで女性らしい華奢な印象を演出しやすいです。せっかくなので見せてしまいましょう!特に足首は見せた方が足長効果も期待できます。

おすすめファッションアイテム

続いてQラインさんにおすすめのファッションアイテムをご紹介しますね!

<トップス>

首元や胸元に装飾があるもの、鎖骨を見せるもの
  オフタートルネック、ボートネック、ホルターネック、 ボウタイブラウス、フリルブラウス、
  オフショルダーなど
胸下に切り替えがあるもの

着丈が短めなもの
   ボレロ、ショートコートなど
スカーフやストールを巻く
  ティペットやコサージュ、ブローチを付けてもOK
ふんわりとした柔らかい質感・素材

逆に避けた方がいいものはこちら

ダボっとした、オーバーサイズ気味のもの

着丈が長いもの
  ※着用する場合は、トップスをボトムスインする、ウエストのところでベルトを巻く 、
  ボトムスはすっきりとしたシルエットのものを選ぶなどメリハリをつけること

<ボトムス>

 まずはスカートスタイルについてですが、Qラインさんは得意スタイルです!

 他の骨格タイプさんと比べてお似合いになる形は多いです。

 試着するときは 全体を見て「脚が短く見えないか」という点に気を付けてみてください

 特におすすめしたいポイントがこちら

ウエスト位置が高いもの
  ハイウエスト、ウエスト位置に太めのベルトを巻くなど 

逆に避けた方がいいものはこちら

足首の見えない丈
  マキシ丈
ウエスト位置が低いもの
  ローウエスト
厚手、硬めの素材

お尻や太ももに視線が集まるもの
  ミニスカート、タイトスカートなど

続いてパンツスタイルについてです!

ポイントはスカートスタイルと同様で目線が上がるようなアイテムを選ぶことがスタイルアップのコツです!

ウエスト位置が高いもの
  ハイウエスト
太もも部分にゆとりがあるもの
   テーパードパンツ、タックパンツ、ワイドパンツなど
足首が出る丈

センタープレスの入ったもの

避けた方がいいのは足元に目線がいってしまうアイテムです

ウエスト位置が低いもの
  ローライズ、ヒップハングなど
長すぎる丈
  フルレングス丈
形や素材にボリュームのありすぎるワイドパンツ

大きな柄や派手な柄のもの

ハーフパンツやホットパンツ
  お尻、太もも、ふくらはぎが強調されます

まとめ

今回はQラインさんについてお話し致しましたが、いかがでしたでしょうか?

「体型に合うものがなくて、結局いつも似たようなデザインのものになってしまう」「おしゃれを楽しめない」と悩んでいた方の参考に少しでもなっていたら嬉しいです。

もちろんこの記事だけではすべてをお伝えすることはできないので、さらに興味のある方は一度診断を受けてみることをおすすめします。

もっと自分にピッタリなものがわかるようになりますよ!

骨格診断について学びたい方はこちら
 ⇒骨格診断だけでなく、顔型パーツ診断™も同時に学べる魅力コース!

国際カラープロフェッショナル協会の骨格診断αイメージコンサルタント®プロ養成コース

実際に骨格診断を受けたい方はこちら

国際カラープロフェッショナル協会サロン部門「Imagination Colors」の骨格診断メニュー

画像
画像
画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Share This♡

記事を書いたライター

国際カラープロフェッショナル協会所属。
パーソナルカラーサロンsalon de Mon Charme(サロンドモンシャルム)代表。
2017年から、以前より興味のあった色の勉強を本格的に開始。
2019年、国際カラープロフェッショナル協会にて15分類パーソナルカラーアナリスト®の資格を取得。
色の魅力を伝えていくため、日々、色の勉強中。

イエベ・ブルべ・ニュートラルについて♥樋口かれんのYoutubeチャンネル

Index
閉じる