【骨格診断7タイプ自己診断】あなたの骨格タイプは何タイプ?【アルファベットライン】

画像

こんにちは!

国際カラープロフェッショナル協会のAyanaです。

最近、メディアでもよく取り上げられている「骨格診断」

一度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

イロドリさん

この記事では、「骨格診断とは?」「骨格診断7タイプの自己診断」についてご紹介したいと思います。

Index

骨格診断とは

そもそも骨格診断って何…?

という方に向けて、まずは骨格診断について簡単に説明したいと思います。

従来の骨格診断

「骨格診断」とは、身体の「ライン」や「質感」の特徴から、スタイル・体形を最も美しく、綺麗に見せる着こなしを導き出すものです。

筋肉・骨・皮膚・脂肪のつき方などの体の特徴によって、それぞれの骨格タイプに分類されます。
各骨格タイプの種類はスクールやサロンによって様々ですが、以下の3タイプに分類するものがベースとなっていることが多いです。

  • ストレート
  • ウェーブ
  • ナチュラル

骨格診断7タイプとは

筆者の属する国際カラープロフェッショナル協会では、従来の3タイプをベースに、
ラインアナリシス(体型分析)として「骨格診断7タイプ」を提唱しています。

「骨格診断7タイプ」とは、 その人が生まれ持った身体のラインや質感の特徴を、アルファベットに例えて7タイプに分類した診断方法です。タイプとしては以下の7つに分けられます。

アルファベットライン骨格診断7タイプ】

  1. Sライン(理想型)≒ストレート
  2. Mライン(筋肉質型)≒ストレート
  3. Oライン(楕円型)≒ストレート
  4. Hライン(痩せ型)≒ウェーブ
  5. Qライン(三角形型)≒ウェーブ
  6. Yライン(逆三角形型)≒ナチュラル
  7. Wライン(長方形型)≒ナチュラル
アルファベットライン骨格診断7タイプ

この記事では、一般的な3タイプの骨格タイプ「ストレートタイプ(≒Mライン・筋肉質型)」「ウェーブタイプ(≒Hライン・痩せ型)」「ナチュラルタイプ(≒Yライン・逆三角形型)」の特徴をもとに、骨格7タイプの中から貴方のタイプをチェックしていきたいと思います。

イロドリさん

骨格7タイプの各特徴については、記事の最後にも詳しく載せています♪是非最後まで読んでみてくださいね。

あなたは何タイプ?骨格診断7タイプ自己診断

それでは早速、貴方は何タイプに当てはまるかチェックしてみましょう!

以下のチェックリストで、A・B・Cのうちどのアルファベットが多いかチェックしてみてください。

①身体の厚みは?

  • A.しっかり厚みがある
  • B.厚みがなく華奢である
  • C.骨格のフレームがしっかりしている

②身体のメリハリ感は?

  • A.身体にメリハリがある
  • B.メリハリというより体のラインが柔らかい
  • C.メリハリよりも、各関節や骨格が大きい

➂筋肉の付き方は?

  • A.筋肉がつきやすい
  • B.比較的筋肉はつきにくいが、脂肪がつきやすい
  • C.肉感はあまり感じられない(骨の上に皮膚がある感じ)

➂首の長さは?

  • A.首は短めか普通
  • B.首が長め
  • C.首は少し太めで筋っぽい

④腰からおしりにかけてのシルエットは?

  • A.腰の位置は高く、お尻は丸い感じ(リンゴ型)
  • B.腰の位置は低く、お尻は広がった感じ(洋ナシ型)
  • C.腰の位置は高く、お尻は平たく細長い感じ(ピーマン型)

⑤膝の大きさや出方は?

  • A.立った時に膝は小さく目立たない
  • B.立った時に膝は丸くぽっこりしている
  • C.立った時に膝は大きく縦長

⑥鎖骨の大きさや出方は?

  • A.鎖骨はほとんど出ていない
  • B.鎖骨は小さくやや出ている
  • C.鎖骨はしっかり出ている

⑦身体の肌の質感は?

  • A.ハリや弾力がある
  • B.柔らかくふわりと薄い感じ
  • C.硬めで筋張った感じ

⑧手首の骨の大きさや出方は?

  • A.手首はしっかりしており、骨はほとんど出ていない
  • B.手首は細く、骨は小さくやや出ている
  • C.手首は細いがしっかりしていて、骨が大きく出ている

⑨骨盤の大きさや出方は?

  • A.骨盤はしっかりしており、ほとんど出ていない
  • B.骨盤は小さく、やや出ている
  • C.骨盤は広がっていないが、しっかり出ている

結果発表

いかがでしたか?

Aが多かった人は、「Mライン(≒ストレートタイプ・筋肉質型)」です。
※くびれがしっかりあり、バストもヒップも豊かめで丸みがある方は「Sライン(理想型)」の可能性が高いです。
※ご自身の体型が”ぽっちゃりめ”だと感じる方は「Oライン(楕円型)」の可能性が高いです。

Bが多かった人は、「Hライン(≒ウェーブタイプ・痩せ型)」です。
※ご自身の体型が”ぽっちゃりめ”だと感じる方は「Qライン(三角形型)」の可能性が高いです。

Cが多かった方は、「Yライン(≒ナチュラルタイプ・逆三角形型)」です。
※ご自身の体型が”ぽっちゃりめ”だと感じる方は「Wライン (長方形型) 」の可能性が高いです。

シキサイさん

ご自身の骨格タイプは分かりましたか?

「自己診断だけでは、自分の骨格タイプがよく分からない!」

という貴方は、国際カラープロフェッショナル協会の、細分化されたラインアナリシスを学んでみてください。

国際カラープロフェッショナル協会|骨格診断αイメージコンサルティング(骨格7タイプ+顔型パーツ診断)

イロドリさん

以下の記事では各タイプの特徴を詳しく紹介しています。
是非ご参考下さいね!

骨格診断について学びたい方はこちら

国際カラープロフェッショナル協会の骨格診断αイメージコンサルタント®プロ養成コース(骨格7タイプ+顔型パーツ診断)

実際に骨格診断を受けたい方はこちら

国際カラープロフェッショナル協会サロン部門「Imagination Colors」の骨格診断メニュー

画像
画像
画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Share This♡

記事を書いたライター

国際カラープロフェッショナル協会(ICPA)所属。
Salon de Avril(サロンドアヴリル)代表。

ICPAにて
15分類進化型パーソナルカラーアナリスト®及び、
骨格診断αイメージコンサルタント®の資格取得。
一児の母でもある。

イエベ・ブルべ・ニュートラルについて♥樋口かれんのYoutubeチャンネル

Index
閉じる