【メンズ骨格診断】骨格Qライン(ぽっちゃりさん向けウェーブ)の特徴と似合うファッションスタイル【男性向け】

画像

こんにちは!国際カラープロフェッショナル協会の樋󠄀口かれんです。

この記事では、骨格タイプが「ウェーブ(≒Hライン・スレンダー型)」に該当する男性の中でも特にぽっちゃりさん向けに、体型カバーの法則と似合うファッションについてお伝えします。

ちなみに、ぽっちゃりさん向けウェーブタイプは、筆者が属する国際カラープロフェッショナル協会が提唱する「骨格アルファベットライン 7タイプ」の中で、Qライン(三角形型)に該当します。

Sライン/Mライン/Oライン/Hライン/Qライン/Yライン/Wライン

★ご自身の骨格タイプについて知りたい方はこちら

★Hライン(ウェーブ)について知りたい方はこちら

Index

Qライン(ぽっちゃりさん向けウェーブ)の特徴

身体のラインが柔らかいQライン(ぽっちゃりさん向けウェーブ)タイプ。他にも下記のような特徴が見られます。

  • どちらかというと首は長め
  • 鎖骨や肩甲骨はやや目立つ
  • 全体的に筋肉がつきにくい
  • 手首は細く、断面が楕円形
  • 腰位置は低めで下重心
  • 腰幅よりも肩幅の方が狭い
  • 上半身よりも下半身に脂肪がつきやすい
  • トップスよりもボトムスの方がワンサイズ以上大きい
  • 肌は薄めでソフトな質感

このような特徴から、スキニーパンツを履くとお尻や脚のラインが強調され、脚が短く見えてしまう、なんてことも…。

シキサイさん

シンプルな着こなしに、物足りなさやバランスの悪さを感じる方も多いはず。

イロドリさん

カッコよくスタイルアップするにはどうすればいいのでしょうか。

体型カバーの法則

Qライン(ぽっちゃりさん向けウェーブ)タイプの特徴を生かしながら、次の3つのポイントを押さえたスタイリングを心掛けましょう!

  1. 全体のボリューム感
  2. 洋服のサイズ感
  3. 生地の素材感
シキサイさん

それでは、各ポイントを詳しくチェックしていきますね。

1つ目のポイントは全体のボリューム感です。上半身に立体感をほんの少しプラスし、下半身はすっきり見せて全体的なバランスが整うように調整することが重要です。トップスの重ね着やストールなどの小物使いがオススメ。また、ボーダー柄(横縞)や肩パッド入りのジャケットやコートなどで肩幅を広く見せることで、男らしさがアップします。一方で、脚やお尻などボリュームのある下半身は強調しないように注意しましょう。

2つ目のポイントは洋服のサイズ感です。オーバーサイズよりも、ほどよく体にフィットするサイズ感がオススメです。ただし、ボトムスはある程度ゆとりを持たせた方が細見えします。全体的にゆったりしすぎていると、だらしない印象になるので気をつけましょう。また、フィットしすぎていると逆にQライン(ぽっちゃりさん向けウェーブ)タイプの特徴が悪目立ちしてしまうため、サイズ感は慎重に選んだ方が◎。重心を上に持ってくるために、着丈や袖丈をジャストより短めにするなど、工夫することもテクニックの一つです。

3つ目のポイントは生地の素材感です。身体のラインや肌質が柔らかいため、ハードな印象を与えるスムースレザーや麻などの硬い素材よりも、化繊やニットなどなめらかな素材がマッチします。ただし、生地が薄すぎると下半身のボリュームが強調されてしまいます。すっきり見せたい部分には、厚すぎず薄すぎない生地で作られたアイテムを使用するなど、生地感も意識したスタイリングを心掛けましょう。

以上の3つのポイントに加え、「色」を効果的に使うことも重要です。より大きく見せたい上半身には、膨張して見える暖色系や明るい色を使い、すっきり見せたい下半身には収縮して見える寒色系や暗い色を使えば、全体のバランスが整って見えます。また、ボトムスと靴の色を合わせることで脚が長く見え、スタイリッシュな印象がアップします。それらの色をご自身に似合う色(=パーソナルカラー)の中から選べば、さらに好印象を与えることができます。

イロドリさん

ぜひ色の効果も活用してみて下さいね!

★メンズパーソナルカラーについて知りたい方はこちらをチェック

似合うファッションアイテム

続いて、得意なファッションアイテムについてご紹介します。Qライン(ぽっちゃりさん向けウェーブ)タイプには下記のようなアイテムがオススメです。

(例)

  • 肩パッド入りのジャケットやコート
  • ネックラインの浅いトップス
  • ボートネックのトップス
  • ポロシャツなど襟が小さめのトップス
  • 肩部分に切り替えのあるデザイン
  • テーパードパンツ
シキサイさん

サイズ感と生地の素材感に気をつければ、Hライン(ウェーブ)タイプの魅力がより引き立ちますね。

苦手なファッションアイテム

一方で下記のようなアイテムはスタイルアップに逆効果となってしまうので、出来る限り避けた方が無難です。

(例)

  • 厚手でハードな印象のトレンチコートやレザージャケット
  • 襟が大きいシャツ
  • ラグランスリーブ
  • オーバーサイズのトップスやルーズパンツ
  • ローウエストのパンツ

まとめ

以上、Qライン(ぽっちゃりさん向けウェーブ)タイプの特徴と体型カバーの法則、得意・苦手なファッションについて解説しました。

スタイリングの3つのポイント

  1. 下半身のボリュームDOWNを意識し、全体のバランスを整えること
  2. ややフィットするサイズ感、着丈や袖丈は短めを選び重心を上げること
  3. 厚すぎず薄すぎない、柔らかめの生地を選ぶこと

以上の3つのポイントを覚えて、ビジネスやプライベートにご活用ください!

イロドリさん

スタイルアップのコツはつかんでいただけましたか?ご自身の持ち味を生かしたファッションに、ぜひトライしてみて下さいね。

シキサイさん

次回は骨格Wライン(ぽっちゃりさん向けナチュラル)の特徴と似合うファッションスタイルをご紹介します。お楽しみに!

国際カラープロフェッショナル協会のサロン部門Imagination Colors®のメンズ向け診断メニューはこちら

パーソナルカラー診断を含めたメンズトータルコンサルティング

メンズスタイリストとして学びたい方はこちら

国際カラープロフェッショナル協会のスクール部門Imagination Colors®メンズスタイリストプロ養成コース

骨格診断について学びたい方はこちら

骨格診断αイメージコンサルタント®プロ養成コース(骨格&顔型パーツ診断®が同時に学べるコース)

画像
画像
画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Share This♡

記事を書いたライター

Colory[カラリー]の記事執筆を担当。

国際カラープロフェッショナル協会所属。
カラーサロン&スクールFASCINANTE(ファシナンテ)代表。
2019年、国際カラープロフェッショナル協会にて15分類進化型パーソナルカラーアナリスト®、骨格診断αイメージコンサルタント®を含む4つの資格を取得。

日本・世界に向け色の魅力を発信し、人々の人生を豊かに彩ることを目的にイメージコンサルティング事業を開始。

イエベ・ブルべ・ニュートラルについて♥樋口かれんのYoutubeチャンネル

Index
閉じる